ぜいたく丼

b0190103_00071388.jpg


いつもはランチタイムの行列を
横目にみて素通りしていた「つじ半」。

今日は夕方も、ふらっと通ったところ
営業しているのに、行列無し!!

ならば〜ということで、早い夕ご飯に
入ってみました(^◇^;) 12席中3人しかいない。
ラッキーでした、穴場な時間はやはり夕方?
日本橋の天ぷら屋「金子半之助」と同じかな?

ただ・・・カウンター席なのに、出汁の香りがしないし
皆お通夜のように静かに食べていて、おいしそうな感じで
食べている人がいなくて、ちょっと想像と違いました。

板前さん=厨房からの圧というよりは、カウンターの外にいる女将さん?
注文をきていくれるスタッフさんの圧ですかね?!

メニューは壁に貼っているでしょ! 的だったり、食べ方はカウンターの
ところに案内があるでしょ?! 的な~「知らないの~全く~」的な
心の声が聞こえてきそうな接客に、私はちょっと居心地がよくなかったです。

でも大人ですからちゃんと空気を読んで~周りの人の動作を真似して
ソツなく出汁のリクエストをして鯛茶漬けを食べることまで出来ました。

割と空いている時間も解りましたし、注文の仕方や食べ方も分かったので
東京に出てきた友達に「食べに行きたい、連れて行って」と言われても
胸を張って案内できるなぁ~と思いました。


つじ半
03-6262-0823
東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13146590/

[PR]

by ginza-garden | 2017-05-20 00:04 | 日本橋  

<< 限定メニュー 一風堂でローストビーフらーめん >>